スポンサードリンク

カードローンで即日融資を受ける方法は主に2つ

カードローンで即日融資を受ける方法は主に2つ

カードローンで即日融資を受ける方法は主に2つ

カードローンの契約を申し込む場合というのは『その日にお金が欲しい』というのが本音であり、「即日融資」ができないと意味がありません。それが分かっているせいか、ほとんどの大手消費者金融のカードローンは即日融資が可能になっています。そして、即日融資を受ける方法は主に「自動契約機からの申込」と「インターネットからの申込」です。

●自動契約機からの申込
すぐに現金を財布に入れたいなら、自動契約機からの申込が最適です。自動契約機というのはその名の通り、申込から契約書作成、カード発行まですべて機械で行えます。また、機械がすべて処理するため、自動契約機の設置されている契約ルームは係員が1人もいない無人の部屋になっています。

自動契約機からの申込手順は業者によって若干異なりますが、基本的な手続きは変わりません。始めに、申込書に必要事項を記入し、自動契約機に挿入します。同時に、本人確認書類(運転免許証、無ければ健康保険証かパスポート)を自動契約機に備えられているスキャナーにセットすると自動でスキャンします。

その後、自動契約機の入力作業になりますが、自動契約機はATMと同様なタッチパネル式になっており、モニターの指示通りに入力すればいいだけなので、まごつくこともありません。なお、どうしても分からないことや聞きたいことがあれば、そばにある受話器を取るとセンターにいるオペレーターにつながります。

入力作業が終わるとオペレーターから申込内容の確認があり、それが済むと審査に入ります。その場で30~40分待機していると審査結果の案内があり、審査に通っていると契約書の作成に進みます。最後に、ローンカードが自動契約機から発行され、そのカードで併設されているATMから現金を出金できます。所要時間は1時間30分程度です。

●インターネットからの申込
自宅や会社から出られない場合はインターネットから申し込むことができます。業者のホームページにアクセスし、申込用フォームに必要事項を入力して送信するだけです。業者から申込の確認の連絡があった後、審査が行われ、30~40分で審査結果の連絡が電話かメールに入ります。審査に通っていると契約手続きに進みます。

その時点で本人確認書類を提出しますが、郵送だと即日融資が受けられないので、本人確認書類をスマホかデジカメで撮り、画像データをホームページからアップロードするか、メールに添付して送ります。

ちなみに、インターネットからの申込による即日融資は借入金を自分の銀行口座に振り込んでもらう「振込キャッシング」になるため、基本的に銀行の営業時間である15時前までに契約手続きを終えなければならないことから、午前中に申し込むことが肝心です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です