Gmailの使い方・設定方法まとめ

手軽に持つことができるGmailを使いこなそう

携帯電話会社からもらうことができるキャリアメールとは異なり、Gmailは誰でもメールアカウントを所有することができます。
メールアカウントとパスワード情報があれば異なる端末でログインしてメールを送信、受信することができるのが特徴ですが、フリーメールとしてGmailがトップクラスの人気があるのはその当たり前の機能だけではありません。
まずGmailが他のフリーメールより人気が高い理由としてはその信頼性にあります。
キャリアメールに匹敵するくらい今ではビジネスメールとして利用する人も多くなってきましたが、迷惑メール対策、メールの送信受信のエラーなど不具合が少なく、それでいて安心のセキュリティ対策がなされているからです。
携帯電話の契約をしていなくパソコンやスマホなどでメールアドレスがほしいと思ったらフリーメールであるGmailを利用するのがいいでしょう。

Gmailを利用するなら自分にあった設定を見直そう

Gmailのアカウントを開設したのならデフォルトの設定のままより自分の使い方にあった設定に見直してみることがいいでしょう。
というのもGmailにはたくさんの付加機能が備わっており、それを使用しない場合オフにしておく、または利用したい設定があるならオンにするなどカスタマイズができることが特徴的です。
まずGmailには相手へメールを送付したときにfromの部分をこちらが設定した任意の名前にすることができる機能があります。
通常、メールアドレスだけがfromに書かれているというものがフリーメールでは多いですが、知っている相手へのメールなどではこの機能を利用することで便利になります。
デフォルト設定ではここはアカウント開設時に登録した氏名になっていますが、Gmailの設定画面にて簡単に変更することができます。

エイリアス機能でセキュリティ対策抜群のフリーメールとしての使用も可能

一つのメールアカウントで複数のメールアドレスを作りたい場合にもGmailは大活躍です。
というのもGmailにはエイリアス機能があり、通常のメールアドレスに+で文字列を打ち込んだものでも、エラーになることなくきちんと受信することができるからです。
そのため会員登録したサイトごとに異なるGmailアドレスのエイリアスを持つことだってできてしまうのです。
サイトごとに複数のアカウントを管理する必要もなく、セキュリティ対策としてエイリアス機能は抜群の効果を発揮してくれるでしょう。

gmailログインはこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク