プルデンシャル生命保険加入時のメリットについて

スポンサーリンク
プルデンシャル生命保険加入時のメリットについて

プルデンシャル生命保険加入時のメリットについて

プルデンシャル生命保険の特徴は日本で初めて提供した3つのサービスにあります。また加入時のメリットは次のようになっています。

リビング・ニーズ特約は保険加入者が寿命6か月以内と判断される場合に、存命中に死亡保険が支払われるサービスです。特約保険料は無料で、病気やケガ等の種類を問わずに普通死亡保険金額内で被保険者通算で3000万以内の制限で請求することができますので、人生の最後叶えたい夢や家族との貴重な思い出を全力でサポートするための物です。

保険即日支払のサービスは1997年の4月から開始されたもので、ご家族の死亡時の際などが原因でお金の問題などに関する負担を援助するサービスがあります。詳細は万が一の交通事故や病死等の事態が発生した際の死亡診断書のコピーと簡単な請求書だけで保険金の1部を最短即日、最高で500万円を支払ってくれます。また医療費の精算や葬儀なども多額な現金が必要の際の経費なども援助されます。契約期間に制限があり、保険契約日あるいは最後の復活日から2年以上経過していないとサービスを受けられません。

骨髄ドナー給付<ドナー・ニーズ・ベネフィット>は、血液難病患者へ骨髄等を提供するために手術を受けられた提供者に対して付加される一時金給付型の保険金サービスです。保険金は各種の医療保険、入院保険や一時給付型の無解約返戻金型入院特約から支払われます。

保険契約までの流れは以下のようになっています
1.コンサルティング依頼フォームに必要事項を入力し送信します。
2.受諾後にメールや電話で日取りの相談を行うための予約を取ります。
3.コンサルティングを行い1番適した保険プランを提案してくれます。

保険プランはたくさんありますので、例として3つ挙げます。
・終身保険は一生にわたる保険期間ですので何歳で死亡されても保険金が出ます。また何かの問題で途中で資金が必要になった際は解約返戻金をもとに所定の範囲内で契約者貸付制度を利用できます。契約保険金が500万以上の場合は高額割引制度が適用され、保険料が割安となりますのでお得です。

・養老保険があります。これは被保険者の保険期間中の高度障害状態該当の死亡とされた場合は死亡保険が払われます。また満期保険金で将来の教育費、結婚費用、老後の資金を計画的に準備ができます。終身保険同様に高額割引制度等も適用されます。

・定期保険は一定の決められた年金を毎月支払う保険金です。低解約返戻金型平準定期保険もあり、これは一定期間解約返戻金を低く抑えることより、割安な保険料で100歳満了の長期保険を実現する保険です。

プルデンシャル生命の年収情報はこちらから

http://www.mynewsjapan.com/reports/1238

スポンサーリンク