バレンタインで彼氏が喜ぶ3種類のプレゼント

スポンサーリンク
バレンタインで彼氏が喜ぶ3種類のプレゼント

バレンタインで彼氏が喜ぶ3種類のプレゼント

1.時間をかけて手作りしたモノで愛情を表現

バレンタインでは義理であげるようなチョコを除いて、本命の人にチョコをあげるのが慣習となっています。ただチョコだけあげても、男性の印象にはあまり残りません。

チョコと一緒に小さなプレゼントを手渡すことで、さらに想いを伝えることができるようになります。特にオススメしたいのは、手編みマフラーや帽子など時間をかけて手作りしたものです。

時間をかけて作るということは、それだけ相手のことを考えている証拠になりますし、市販品を買っただけとはモノが違うということが一目でわかります。

このように、彼氏に伝えたい思いが強い時は、バレンタインの数ヶ月くらい前からプレゼントの準備をしておいて、バレンタイン当日に男性をあっと驚かせることができればハートをがっちりと掴むことができるでしょう。

2.実用性の高い防寒グッズ

男性の中には、残念ながら甘党ではない人もいます。むしろ甘い食べ物が苦手という男性すらいます。そういった場合は、彼氏にチョコレートを手渡してもそこまで喜んでもらえないかもしれません。

そういった場合は、機能性の高い防寒グッズをプレゼントすると喜ばれます。バレンタインはまだ2月の寒いので、防寒のニーズが高まっている時期です。

たとえば、タバコを吸う男性であれば、ZIPPOライターが喜ばれます。今はオシャレで粋なデザインのZIPPOが売られているので、彼氏が喜びそうなモノを選んであげると良いです。

また、ZIPPOにはハンディウォーマーも販売されており、こちらも男性に人気があるので選択肢の一つとして考慮することをオススメします。

3.センスの良いアクセサリー

彼氏がオシャレならば問題ありませんが、センスのないユニクロのような服ばかり着ている彼氏にオシャレをしてもらいたい場合はアクセサリーをプレゼントするのが効果的です。アクセサリーはシルバーのネックレスやチョーカーが無難ですが、付き合いが長い場合は指輪のプレゼントも問題ありません。

またアクセサリーのカラーは、シルバーかブラックが男性の好みだと思えば間違いありません。ピンクなどは絶対に避けるようにしなければいけません。

ペアのキーホルダーをプレゼントするのも良いですが、ユニセックスのものでないと男性は恥ずかしいと思うかもしれません。

アクセサリーのポイントは派手過ぎないシンプルなデザインのものを選ぶことです。もともとオシャレに興味のない男性は派手な格好を嫌う傾向があるため、なるべく地味めなモノを選んであげるようにしてください。

スポンサーリンク