FaceBook、その他SNSを比較

スマホやパソコンの普及に伴い、SNSサービスも様々な種類のものが広がりを見せています。

twitterやLINE,instagram,などなど、これらのSNSサービスはそれぞれに情報の拡散に特化していたり、写真に特化していたり、メッセージ機能が充実していたり、とそれぞれのサービスごとで得意としているジャンルがあります。

インターネットユーザーはこれらのSNSサービスの特徴をうまくいかして、いくつものサービスを使い分けているわけです。

facebookはこのような数あるSNSサービスの中の一つです。facebookならではの他のSNSサービスとの大きな違いはその非匿名性にあります。他のSNSではユーザーの多くが本名ではなくニックネームなどを使って匿名でやりとりしていますが、facebookの利用者の多くは本名で登録して利用しています。

しかも自分の名前だけではなく、住んでいる場所はどこか?出身地はどこか?どこの学校に通っているか?家族構成は?恋人は?など様々な情報を開示している人までいます。

どうしてこのように自分の情報をネットに堂々とさらしているのかというと、facebookは友達同士にしか見れないようにするなどのプライバシー設定をすることができるので、その機能があるために安心して自分をさらけだしているのです。

しかし、facebookを使う際には自分の情報が悪意ある人に漏れないために十分に気を配らなければいけません。

facebookに記事を投稿する際には、誰でも見れるようにするか、友達の友達までにするか、友達だけにするか、などを選ぶことができて、通常は友達の友達までしか見れない設定になっています。しかし、友達の友達といっても現実世界で見てみれば赤の他人ですし、その輪も膨大な大きさになります。自分の情報が下手すると何千人もの人に知られてしまうわけです。ですから、facebookを使うときには、誰かに見られてしまうかもという危険を常に考えたうえで扱うようにしてください。

また、自分が情報を上げなくても、他の人にタグ付けなどをされて勝手に自分のことが書かれてしまうことがあります。facebookをやっている友達にも一言注意を促しておきましょう。

フェイスブックの退会方法、アカウント完全削除する方法について

世界中で多くの人が利用しているSNS「フェイスブック」。普段あまり交流のない人の近状を知ることができたり、連絡先の交換として教え合うことができたりと、たくさんの人から利用されています。でもその分、あまり関わりたくない人と関わることになってしまったりとやっかいなこともあります。

ここではフェイスブックの大会方法・アカウント完全削除する方法について書いていきます。

アカウントの一利用解除と完全削除は違う

まず注意したいことは「アカウントの一利用解除と完全削除は違う」ということ。

「アカウントの利用解除」をクリックすると退会できると思ってる人が多いですが、この方法では一旦停止されるだけで完全にデータを抹消することはできないのです。

パソコンでのフェイスブックの退会方法、アカウント完全削除の方法

それではまずパソコンでのフェイスブックの退会方法、アカウント完全削除の方法を紹介していきます。

①フェイスブックページに行き、逆三角形のアイコンをクリックしてください。メニューバーがひらかれます。
②「ヘルプ」を選択し、「ヘルプセンターを見る」をクリック。
③ページ左の「アカウントの管理」をクリック。
④「アカウントの利用解除、削除」をクリック。
⑤ページ下の「自分のアカウントを完全に削除するにはどうすればよいですか。」をクリック。
⑥「Facebookを再度利用すると考えていない場合は~」という長文が現れます。そうすると文の中盤に青色で「Facebookにご連絡ください。」というリンクがあるのでそこをクリック。
⑦「アカウントを削除」をクリック
⑧パスワードを入力し、そこに現れる質問に答えます

これで完了です。

携帯・スマホでのフェイスブックの退会方法、アカウント完全削除の方法

携帯・スマホでのフェイスブックの退会方法、アカウント完全削除の方法を紹介します。スマホのアプリ・ブラウザともに方法は同じです。

①メニューバー(3本線のアイコン)をタップ
②ページ下の「ヘルプセンター」をタップ
③ページ上の虫眼鏡アイコンをタップ
④「自分のアカウントを削除」とうちこむと「自分のアカウントを完全に削除するにはどうすればよいですか」と表示されるのでそこをタップ
⑤パソコンと同じく文の中盤に青色で「Facebookにご連絡ください。」というリンクがあるのでそこをタップ
⑥自分のパスワードをうつ

これで完了です。

いかがだったでしょうか?フェイスブックは便利な分、逆にやっかいなこともあります。SNS疲れという言葉があるぐらいですから、フェイスブックで消耗してる人も多くいるはず。自分の負担にならないような使い方ができればいいですね。

サービス名ユーザ数料金特徴公式サイト
FaceBook約2800万人無料・SNS最王手。実名で登録して利用するサービスです。FaceBook
Twitter約4500万人無料・140文字以内でつぶやくSNS気軽に興味関心あることを発信できます。ツイッター
Instagram約2900万人無料・写真共有SNS。撮った写真をすぐに編集して共有できます。インスタグラム
LINE約7600万人無料・友達や家族と無料でチャット、電話が楽しめるSNSLINE
Pinterest非公開無料・画像をブックマークして自分好みの画像を集められるピンタレスト