マルチデバイスでの使用で真価を発揮するのがグーグルクローム

スポンサーリンク
マルチデバイスでの使用で真価を発揮するのがグーグルクローム

マルチデバイスでの使用で真価を発揮するのがグーグルクローム

パソコン、スマホ、タブレットと異なるデバイスでも同じ設定を再現できる

グーグルクロームはAndroidスマホやタブレットなどが世界シェアをあげたことでより身近なものになっています。
そもそもグーグルクロームが何か知らないという人が多いのも、Androidスマホでデフォルトに設定されているブラウザだからといってもいいかもしれません。

そのくらいインターネットで検索したりするときに使用率が高いブラウザになっていますが、このグーグルクロームが使用できるのは何もAndroidスマホやタブレットだけではないのです。

というのもグーグルクロームはwindows系やアップル系のパソコンであっても簡単にインストールすることができるからです。
Androidを内蔵したパソコンでなくても、異なるOSでもブラウザとして使用できるというのは複数のデバイスを保有している人にとってメリットがあるでしょう。
というのもグーグルクロームはグーグルアカウントでログインしてから使うことで、検索履歴やブックマーク、設定などを異なるデバイス間でも再現できるからです。
そのため異なるデバイスをまたいで調べ物をしたりブックマークをしても、また再検索することなく使用し続けることができます。

簡単な共有機能でURLを添付したり送信できる

異なるデバイスやOSで設定を再現できるグーグルクロームですが、その優れているところは検索したURLなどを手軽にシェアできてしまうところです。

ツイッターなどSNSに投稿するときもグーグルクロームの共有を利用すればわざわざURLを手動でコピペしなくてもいいのです。

そのためSNSなどそういった使い方だけでなく自分用のメモとしてテキストファイルなどに記録しておく作業も、ソフトやアプリの連携機能により時短でおこなうことができます。

シークレットタブで秘密にしたい検索もグーグルクロームにお任せ

保存したログイン情報をはじめとした検索履歴やクッキーデータをいちいち削除しない人にとって、グーグルクロームはセキュリティ、プライバシーへの配慮が優れているブラウザといえます。

というのもシークレットタブに切り替えることでクッキーデータ、検索履歴などがログインしたグーグルアカウントに同期することがないからです。

一つのアカウントを家族間で使っていたり、ブラウザを共有している場合、シークレットタブがあることで秘密にしたい情報を開示せずに済み、わざわざ検索履歴やログイン情報をけしてログインし直すという手間も省いてくれるでしょう。

そのためグーグルアカウントに保存したくない、または他人に知られたくないサイトを検索するときでも大活躍してくれます。

グーグルクロームダウンロードはこちら

https://www.google.co.jp/chrome/browser/desktop/index.html

スポンサーリンク